CD-R

まだまだ活躍するCD-R

CD-R,DVD-R,BD-Rと記録メディアも様々な種類があり、使用目的や保存容量に よって使い分けされる方が多いかと思います。

BD-Rであれば50GBなど、大容量のメディアは価格も高くなりますが、CD-Rの利点は何よりも抜群のコストパフォーマンス。オフィスブランドの高発色CD-Rであれば一枚あたり19円(もちろん大量購入するほどに価格はお安くなります。例;一箱600枚のご購入で1枚あたり18円!)でお求めいただけますので、700MB以内に収まる容量のデータであれば、まずはCD-Rをご検討ください!

弊社では主に音楽スタジオ様や音声図書(デイジー)を扱われる福祉団体様、にご好評をいただいており、また、医療機関では診療記録(CTやMRIの画像など)の保存にも使用されるため、私たちの身近でもまだまだCD-Rは活躍しているのです。

CD-R
■Officeブランド 業務用 CD-R 52倍速(CR80JW600HI-AAA)

当店でのコピーサービスで実際に使用している当店自社ブランドCD-Rメディアです。自社ブランド 業務用 CD-Rは台湾製ですが、台湾製の中でもTOP最高レベルAAAです。印刷レーベル面は特殊Whiteレーベル採用でHighColer印刷が可能です。 EPSON、CANON プリンターで威力を発揮します。デュプリケーターとの相性も抜群で大量コピーにお勧めです。

 

盤面の印刷にこだわりのある方はコチラ

■CD-R 業務用 リキッドディフェンスPlus 耐水写真画質 Officeブランド 52倍速 ワイド

強い光沢も兼ね備えており、写真やイラストを美しく表現可能です。
『リキッドディフェンス』の名の通り、水道の蛇口から直接、注がれた水を印刷後のレーベル面に流しても、にじみや色落ちが発生することはありません。 耐水性だけでなく、強い光沢も兼ね備えていますので、写真やイラスト等も色鮮やかに表現できます。 インクジェット印刷レーベルの既成概念を覆す強力な耐水性となっております。

販売用や大切な思い出を記録するのに最適なディスクです。
一度ご使用になられたお客様には多数のリピートをいただいております。
コミックマーケットやホームページなどで自主製作のオリジナルCDを販売される方など、光沢のある盤面は作品をより華やかにしてくれること間違いなし!周りの商品と差をつけてみませんか?

サンプルもございますので気になる方は是非一度お試しください。
当店ではCD-R、DVD-R、BD-Rそれぞれにリキッドディフェンスタイプの盤面の商品を取り揃えております。

 

各種ケースの販売もございます

隠れた人気商品、PPケース

当店では各種ケースの販売もございますが、そんな中で隠れた人気商品が5ミリのPPケースです。PPとはポリプロピレンの略でプラスチック素材の一種。ポリプロピレン(PP)の最大の長所は、その優れた機械的特性にあります。 引張強度、衝撃強度、圧縮強度といった機械的強度に優れ、耐摩耗性にも優れています。一般的なジュエルケースの場合はどうしても外的要因など衝撃に弱い部分があるので、壊れにくく扱いやすいケースを希望される方にはPPケースをすすめしています!

安価なケースなら不織布ケース!

お求めいただきやすい価格であれば、断然不織布(ふしょくふ)ケースです。
当店の不織布ケース 両面収納バインダー穴付Aタイプ‐厚手 cvs)は厚手で両面収納タイプになっており、100枚から購入が可能です。

こちらは専用バインダーのご用意もございますので、大量のディスクを収納したい場合にもお勧めです!

ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせくださいね(^^)/

 

M.M

DVDトールケース 14mm (Mロック)

DVDトールケース 14mm (Mロック)

Mロックの特徴

ワンプッシュで簡単に、読み取り面に触れることなくメディアの取り出しが可能です。
一般的なセルDVDと同じ標準サイズのアマレータイプ(厚さ14mm)のトールケースです。
軽くて割れにくいポリプロピレン(PP)製です。
丈夫で割れにくいので、長期保存に最適です。

外側に透明のビニールがついておりますので表紙などを入れることができます。
キズなどが少なく、しっかりとした作りです。
海外製ですが、販売用や贈答用にもおすすめです。
1~3枚収納タイプがあり、カラーも白、黒、クリアがあります。

一緒にOPP袋はいかがでしょうか?

 

日本製で40ミクロンの厚みがあり、フィルムにコシがありしっかりしております。
帯電防止加工で手にまとわりにく、作業効率がスムーズです。
透明度が高いので、中に入れた商品の見栄えがグンとよくなります。
コストも安いので、包装材として広く利用されています。

 

ジャケット用紙もございます

外側の透明ビニールには表紙を入れることができるので、
ジャケット用紙を作っていただくと中身も一目瞭然となります。
一般市販品の通常の厚みで、ツルツルの光沢紙です。
DVDトールケースに最適です。
インクジェットプリンターで使用可能です。
A4サイズですので、お好きな大きさにカットしてお使い頂けます。

EPSON PP-100 インク カートリッジ 販売開始しました!

ディスクのデータコピーだけでなく盤面のコピーまでしてくれるという、完全自動コピー機のEPSON「PPシリーズ」。今回はEPSONのディスクデュプリケーターについて詳しく見てみましょう。

ディスクデュプリケーターとは?

ディスクデュプリケーターとは、EPSONから発売されている光ディスクのデータコピー機と盤面コピー機が一体になった機械です。主に法人向けに販売されていて、コピー作業に人手がかからないため人気のあるコピー機のひとつです。現在は「PP-100」という機種は生産終了となり、PP-50/PP-100II/PP-50PB/PP-100NEの4種類が販売されています。中でもPP-50PBとPP-100IIは、ブルーレイディスクのコピーも対応しているので、DVDやCDに焼き直すことなく大容量のデータコピーが可能になっています。

業種や用途にあわせてこのディスクデュプリケーターは、以下の様に活躍しています。

医療現場

レントゲン写真をはじめとする医療用の画像データ等を、CD/DVD/Blu-ray Disc™に保存できます。他の病院への紹介状の発行や、転院の際医療情報の共有に役立っています。・映像制作会社

大量の紙データや図面データを、光ディスクに収めて配布することができます。紙コピーなどの手間の省け、保管スペースの削減も可能に。TCO削減にも貢献しています。

イベント会社

映像や音声での案内による、観光地などの紹介CDやDVD、BDなどを作成することができます。魅力的なレーベルデザインでPR活動に一役買い、差別化が図れます。

学習、教育現場

教材データをCDやDVD、BDに保存して、各校や学生に配布することが出来ます。学会などで発表する調査や研究データの配布資料の作成や教育機関での授業の復讐、個人学習での教材配布や各校での共同利用が出来ます。

情報サービス会社

サンプルCDやDVD、BDを必要な枚数だけ作成できて、リカバリーディスクやバージョンアップディスクなどの内製化が可能です。六データの保管用CD作成の外部発注からの切り替えにより、コスト削減が図れます。開発したソフトウェア等の納品物としても美しい仕上がりが商品を価値を高めます。

製造会社

サンプルや製品貼付CD、DVDなどをオンデマンド生産できます。ライブラリー化も図れてハイブリッドCDの生産も可能です。過剰在庫を作らずに活用範囲も広がってビジネスとコスト削減に貢献します。

PP-100シリーズのインクカートリッジがお買い得!

エプソン EPSON 純正インクカートリッジ PP-100 (PJIC全色)

各方面で大活躍のEPSON PPシリーズですが、ここで気になるのがプリンターのインク代ではないでしょうか?PPシリーズはインクカートリッジがそれぞれ独立しているので単色ごとに交換が可能です。純正インクで1色でも4500円ほどしますよね。当店では、1色4090円から販売しています。6色そろえても25000円弱です。在庫も豊富にございますので、企業様ならまとめ買いでも即納可能です。ぜひ一度HPをご覧くださいね。

エプソン/EPSON ディスクデュプリケーター 純正 交換用 インクカートリッジ

 

 

 

よくある質問 デュプリケーター編

本日はデュプリケーターに関して日頃から沢山お問い合わせをいただく内容について少しまとめさせていただこうと思います。

!デュプリケーターはビデオファイルのデータをコピーする機械です。エクセルやワードなどのデーターのコピーはできません!

■ハイエンドモデル、ローエンドモデルの違いについて■

ずばり、チップセット能力の差です。ハイエンドモデルの方がCPU能力が高い分、キャッシュに依存しなくてもデータの振り分け能力が高く品質の良い書き込みが可能です。
また、ハイエンドモデルは業務用に特化しておりますので、使いやすく設計されております。

ハイエンドモデル

・ボタン1つで全てのトレーの開閉ができます
・漢字表示・ブルー液晶
・保存したデータの呼び出しが容易にできる
・予めコピー枚数をセットすればカウントします
・使用者をアカウントやパスワードで管理ができます

■DVDデュプリケーターの搭載ドライブについて■

プレクスター製ドライブとLG製ドライブの違いは…?

!プレクスター製ドライブとLGドライブでは 書き込み品質が異なります!
また、耐久性が違い、目安ですがプレクスター製ドライブで 2000~3000枚  LGドライブで500枚前後で劣化します。(もちろんご使用環境によって異なります)
業務用でご使用の場合、沢山コピーされる予定の場合は断然プレクスター製ドライブをお勧めしております。

 

■コピー時間の目安について■

BDフルサイズ(25GB)コピー時間
2倍速記録では約46分
4倍速記録では約25分
(HDDからのコピーの場合)6倍速記録では約15分

DVDフルサイズ(4.7GB)コピー時間
2倍速記録では約30分
4倍速記録では約15分
6倍速記録では約10分
8倍速記録では約9分
(HDDからのコピーの場合)16倍速記録では約5分50秒

※DVDのコピーの場合動作がいちばん安定するのが8倍速でのコピーとなります。

CDフルサイズ(80分/700MB)コピー時間
32倍速記録では約3分

 

■コピーガードについて■

DVD-Videoに対応するコピーガード

ご自身のパソコンでファイルを変換(isoファイル→vcpもしくはocpに)していただいたデータからデュプリケーターでガードのかかったディスクを作成します。
イメージバーンやコピーロックなどの必要なソフトは、(HDD搭載型はUSBケーブルも)付属しております。変換の速度に関してはお手持ちのPCに依存します。

VCP…マスターを作成する際にライセンスを消費します。別途ライセンス入USBドングルの購入が必要です。
同一マスターを元に多数のコピーガード付ディスクを作成するのにコストパフォーマンスの高い方式となっています。市販のDVDメディアをご使用いただけます。

OCP…ライセンス不要(専用ディスク利用)
弊社の指定デュプリケーターでOfficeブランドメディアをご使用いただくと無料で変換していただけます。
マスターの容量はVCP、OCP共に4200MB以内におさめてください(ガードの容量に約200M必要となります)

 

Blu-ray(BDMV/BDAV)に対応するコピーガード

Blu-ray 簡易方式

専用ディスク利用&ライセンス不要
専用のBD-Rディスクを利用する必要がありますが、ライセンスは消費しません。

Blu-ray BCP方式

市販のディスクが利用可能。VガードBlu-ray BCP方式では、コピーガード付のマスター作成時にライセンスを消費する方式で、焼込むディスクへの制限はありません。市販のブランクメディアを利用してコピーガード付ディスクが作成できますので、同一マスターを元に多数のコピーガード付ディスクを作成するのにコストパフォーマンスの高い方式となっています。

 

マスターデータを作成後…

〇HDDとパソコンをUSBケーブルで接続してファイルを転送
※USBケーブルはUSB3.0(Windows10)に対応しております(4Gを約1分)
WindowsXPでUSB2.0(4Gを5分)、USB1.0だと15分ほど

〇もしくはマスターディスクを作成していただき、オンザフライで(ディスクからディスクへ)コピーしていただく形となります(^^)

 

☆弊社ではコピーガードを施したサンプルディスクをご無料で配布しております。
ご希望の方はHPのお問合せページからご用命ください。

記録用DVDについて

記録用DVDについて

記録用DVDには「録画用」と「PCデータ用」があります。
「録画用」はDVDレコーダーで録画するときに使います。
「PCデータ用」ディスクはパソコンのDVDドライブで記録するときに使います。
デジタル放送にはコピー制御信号が含まれているため、録画するためには「CPRM対応」のディスクが必要です。

DVD-R

「DVD-R」はCD-Rと同じく一度記録したデータは消去できません。
また、様々な機器で再生可能となっております。
「R」は「Recordable(レコーダーブル)」の略称です。
ディスクの同じ部分への記録は一度だけ可能で、書き換えは行えません。
ただし、空きスペースに後から記録(追記)できるので追記型ともいわれます。
さまざまなDVD機器で再生できる高い互換性を持っています。
しかし、一部機種では再生できない場合があります。

DVD-RW

「DVD-RW」はデータの記録、消去、書き換えを行うことができます。
「RW」は「ReWritable(リライタブル)またはRe-Recordable(リレコーダーブル)」書き換え可能なディスクのことです。
記録したデータを書き換えられ、1,000回以上くり返して記録や消去が行うことができます。
「録画用」のDVD-RWのほとんどの製品に、コピー制限のかかった番組に対応するCPRM(1回だけ録画可能なコピーガードシステム)が組み込まれています。
なお、「録画用」のDVD+RWにはCPRMが組み込まれていません。

「-」と「+」の違い

「DVD-R/RW/RAM」の「-」は「DVDフォーラム」で、
「DVD+R/RW」の「+」は「DVD+RWアライアンス」で策定された規格(フォーマット)のことです。
DVD-R/-RW/-RAMは「DVDフォーラム」で、DVD+R/+RWは「DVD+RWアライアンス」という団体で策定された規格です。
記録と再生の基本的な仕組みは同じですが、録画や記録を行なう場合は、それぞれの規格に対応した機器を使用します。
ただし、再生は相互の機器で可能です。
しかし、一部機種では再生されない場合があります。

DVDディスクの記憶容量

市販されている記録可能なDVDディスクのほとんどが記憶容量4.7GBとなっております。
ただし、それ以上の容量のディスクもあります。
DVDは、1つの記録面に異なる2つの深さの記録層を持つことが可能です。
また、貼り合わせディスクであることから両面に記録層を設けられます。
一般的な4.7GBのディスクは、片面に1層の記録層を持つものになります。
その他に、両面に1層ずつ記録層を持つ9.4GBの製品や、片面に2層の記録層を持つ8.5GBの製品も登場しています。

弊社にも様々なDVD-Rを取り揃えております。
業務用DVD-Rは色々な種類やタイプがあります 。
お客様の使用目的に応じた品物を専門のスタッフがご提案させて頂きます。
定期購入・大量購入の方は、お気軽にお問い合わせ下さい。

Y.A

大切なファイナライズ処理

ファイナライズとは…

『ファイナライズ』(ディスクのクローズ処理) とは、主にご家庭のDVDデッキ等で、収録されている動画をDVD-Rに焼く(DVD-Video形式)際に行う処理の事を指します。
通常、片面一層DVD-Rには2時間程の収録が可能となっています。 新品DVD-Rに1時間の動画を焼いた場合、まだ残り1時間分の動画を焼けるという事になります。 このような状態がいわゆる『追記可能』な “ファイナライズされていない” 状態となります。(DVD-Rのフタが開けっ放しになっているといったイメージです。) ファイナライズ処理がされていないディスクは、プレイヤーなどでの再生・読取互換性も低く対応できない場合が多いため、再生などが行えない場合は、ファイナライズ処理がされているかの確認も行いましょう。

マスターディスクには必ずファイナライズ処理を

デュプリケーターを初めてご使用いただくお客様から意外と多いお問合せが、ディスクがファイナライズされていないために正常に動作しないというものです。デュプリケーターはマスターディスクにファイナライズが行われていることを前提として動作が行われます。 ファイナライズ処理(クローズ状態)になっていないディスクをマスターとして利用した場合には、書き込みが正常に行われない可能性があります。
(適切な処理が行えず読み込みが出来ないディスクを作成してしまう場合があります)

この状態を回避するためには、マスターを作成する際に必ずファイナライズ処理(ディスクのクローズ)を行うようにしてください。

【PCでの確認】

ファイナライズ処理が済んでいるのかを確認するには、「ディスクのプロパティ」を見て【空き領域】が存在するかを確認する方法があります。

【デュプリケーターでの確認】

当店のハイエンドモデルデュプリケーターではディスク情報の確認項目がありますので、以下の情報が容易に確認する事が可能です。

・ファイナライズの有無
・ディスクID
・ディスクの空き容量
・ディスクの使用量
・トラック数

Officeブランドメディアもぜひご一緒にご利用ください

弊社のデュプリケーターをご使用いただいているお客様にはOfficeブランドDVDをお勧めしております。
デュプリケーターとの相性が抜群で、レーベル面は市販のEPSONプリンター、業務用EPSON PPシリーズ、市販CANONプリンター等で高発色印刷が可能です。
50枚スピンドルケース入り、または100枚バルク入りをご用意しておりますので、お客様の好みによってお選びいただけます。

☆盤面印刷にこだわりのある方にお勧めなのが、耐水写真画質タイプのDVD-Rです。

Liquid Defence Plus ウォーターシールド

耐水性だけでなく、強い光沢も兼ね備えていますので、写真やイラスト等も色鮮やかに表現できます。
鮮やかな盤面でDVDの価値をワンランクアップ!写真スタジオさん等からもご好評をいただいております!10枚入りのお試しパックのご用意もありますので、ぜひ一度お試しになってみてくだいさいね(^^)☆

 

CDケース

CDケース

CDを収納するのに便利なCDケースには様々な種類があります。

ジュエルケース

一般的なCDやアルバムに使われているプラスチック製のケースです。
蓋にあたる部分、CDをはめて固定するトレイ部分、および底にあたる部分の3ピースで構成されています。
蓋にあたる部分にはジャケット、底にあたる部分にはバンクインレイを入れることができます。

マキシケース

CDを固定するトレイと蓋部分の2ピースでできた7mm厚の薄手のケースです。
ジュエルケースに対して「スリムケース」と呼ばれることもあり、
以下のスリムケース(スーパースリムケース)と呼称上の混同する場合もあるようです。
印刷物は一枚を折り返して背表紙部分と一体化したものを使うのが普通です。
市販品としてはマキシシングルCDやミニアルバム等のケースとして用いられることが多いようです。

スリムケース

CDを固定するトレイと蓋の2ピースでできた5mm厚の薄手のケースです。
マキシケースよりも細めのプラスチックケースで、
別名「スーパースリムケース」とも呼ばれています。
蓋部分にはジュエルケースと同サイズのジャケットが装着できます。

マルチケース

 

ジュエルケースと同じ外形サイズでCDを2枚収納できます。
蓋と底ジュエルケースと同等で、印刷物も同サイズのものが使えます。
CDを表裏に装着可能なトレー部分をもっているのが特徴です。
マルチケースにはこのほかにも3~4枚収納できるいろいろなタイプがあります。

PPケース

一般的なCDケースの半分の厚みとなっておりますので、収納スペースを節約できます。
また、一般的なポリスチレン製CDケースより割れにくいので、郵送や持ち運びにも便利です。

不織布

CD/DVDディスク1~2枚を収納できる不織布のケースです。
軽くて薄く、価格が安いため配布用のCDなどに最適です。

このように様々な種類のケースがあるので、
使用用途に合わせて使い分けて下さいね。

Y.A

Officeブランド 業務用 BD-R 6倍速 ワイド ロゴなし

長時間の録画番組や高画質ハイビジョン映像のデータなど大容量の記録が出来るBD-R。DVD-Rの約5倍もの容量があり、いまや業務用としてだけでなく、家庭用としても一般的に用いられるようになりました。ブルーレイディスクは普及とともに様々な種類のブルーレイが登場し、用途に合わせて利用できます。今回はこのブルーレイについて詳しくみていきましょう。

記録方式

ブルーレイディスクは、大きく分けると2つの記録方式があります。
1回だけ記録できる「BD-R」と、何度でも上書きできる「BD-RE」です。

BD-R」は、1回だけ記録ができます。その後は記録したデータを削除したり、上書きすることができません。
しかし、録画の場合は、容量が残っていてファイナライズしない限りは、追記だけはできます。

何度でも上書きできる「BD-RE」は、データを記録しても、後からデータを削除したり、上書きすることができます。ちなみに、無限に繰り返し書き込みができるわけなく、製品にもよりますが約1000~1万回ほど書き込み可能といわれています。

記録層

ブルーレイディスクには記録できる層があり、層の数によって容量が違います。
現在は「1~3層」の商品が販売されており、層は数が増えるごとに容量が「倍」になります。

1層25GBの容量。
2層50GB容量で、「DL」という表記となります。
3層100GBの容量で、「XL」という表記となります。

1層は、正式には「SL」という表記ですが省略されています。ちなみに、SLは「Single Layer」の略で、DLは「Dual Layer」の略。そして、3層は「Triple Layer」=「TL」なのですが、XLと一般的によばれてます。

ちなみに、地上デジタルで録画できる時間の目安としては、1層「180分」、2層「360分」、3層「720分」となっています。

記録方式と記録層の一覧

BD-R 1回だけ記録、1層25GB
BD-R DL 1回だけ記録、2層50GB
BD-R XL 1回だけ記録、3層100GB
BD-RE くり返し記録、1層25GB
BD-RE DL くり返し記録、2層50GB
BD-RE XL くり返し記録、3層100GB

その他のタイプ

ブルーレイディスクには、基本的な記録方式と記録層以外にも、いくつかのタイプがあります。

倍速

ディスクには倍速という書き込み速度があり、数値が大きいほどディスクの書き込みが速く終わります。速いと短い時間でディスクへの記録が終わるので、たいへん楽です。
現在は主に「1~2倍速」「1~4倍速」「1~6倍速」の3種類があります(中には「2~4倍速」というディスクもありますが)。あと、3層100GBの「XL」は6倍速の商品は販売されていません。

しかし、必ずその倍速で書き込めるわけではないです。
書き込みをするブルーレイレコーダーは対応している倍速が決まっているので、対応していない倍速のディスクを使用しても速度はあがりません(例えば、6倍速のディスクを4倍速対応のレコーダーで書き込もうとしても、4倍速しかでない)。どの速度に対応しているかは、レコーダーの説明書をご確認ください。

それと、例えば「4倍速」までしか対応していないレコーダーでも、「1~6倍速」のディスクは基本的には使用できます。書き込みが4倍速でおこなわれるだけです。しかし、古いレコーダーなどでは、ディスクが認識されないこともあるので、使用できるかどうかは説明書やメーカーサイトを確認して下さい。

ちなみに、倍速が速い分、ディスクの値段は少し高めとなります(メーカーによっては、あまり変わらない場合もありますが)。

印刷対応(レーベル)

ディスクは、印刷できるインクジェットプリンタ対応のタイプもあります。
とはいっても、最近のものは大抵が対応しています。

その中でも、より写真を鮮やかに印刷できるリキッドディフェンスプラスという盤面のディスクがあります。
特に、綺麗に残したい、人にプレゼントしたい時に光沢のあるディスクで渡したいですよね。

ちなみに、印刷ではないですが「水性・油性ペン」に対応しているものもあり、ディスクにペンで書き込めるものもあります。また、中には「油性ペン」には対応してるが、「水性ペン」には対応していないというのもあったりします。

ケース

販売されている商品は、いくつかのケースのタイプがあります。
現在は、「5mmケース」「10mmケース」「スピンドルケース」が主です。

◯mmケースとは、音楽CDのようなプラスチックケースのことです。
5枚、10枚など、少ない枚数で販売されている場合でよく使われています。ちなみに、◯mmの数値は「厚さ」のことで、5mmケースは「スリムケース」と呼ばれることもあります。ケースなので、そのままケースを使用して、メディアを保管することができるので便利です。

スピンドルケースは、中心の穴に棒を通してメディアを積み重ねて、円柱のプラスチックケースなどで保護されて販売されているものです。30枚や50枚のメディアをまとめて販売している場合に、よく使われている簡易包装タイプ(中には、プラスチックでなく紙製のものもあり)。こちらは記録した後に、メディアを保管する場合には、不織布やDVD・BDケースなど自分で保管するものを用意する必要があります。

信頼できるBD-Rを使おう

このように、さまざまなブルーレイディスクがありますがどんなディスクを選べばいいか悩みますよね。種類もたくさんあれば価格帯もバラバラ。。。中にはDVD-Rと同じくらいの価格で販売されているBD-Rもあります。怖くて買えませんが(笑)当店ではオリジナルブランドのBD-Rを販売しています。各映像業界さまから各自治体さまなど、当店のデュプリケーターを使ってのコピーサービスでも使用している信頼をおけるメディアですので安心してご利用いただけます。もちろん、リキッドディフェンスプラスもあります。ぜひ一度お試しください。

ジャケット用紙

弊社の隠れた人気商品がジャケット用紙です!

例えば結婚式で使用されるプロフィール動画やエンドロール、自作されたことのある方もいらっしゃるのではないでしょうか。お友達やご親族の方の結婚式、ほかにもお子様の成長記録、七五三などの行事に加え発表会、運動会など、あらゆる機会で動画や写真を撮影されるかと思います。
最近では使いやすい画像、動画編集ソフトなども沢山出ており、当日の思い出とともにCDやDVDだけでなく、あわせてジャケットを作成されることもお勧めしています(*’▽’)♪

商品概要

用紙に特殊な薬剤をコーティングし、キャストドラム とよばれる大きなツルツルのローラーに押し合てて平滑性と光沢を出しております。

高白色、速乾性、防水、高解像度(5760dpi)に対応。
一般的なインクジェットプリンタ(染料インク推奨)で最適な出力が可能です。

また、ジャケット専用紙として製造しておりますので、DVDトールケースに差し込み易い、 最適な厚みを実現しております。

ジャケット専用紙ですが、もちろん写真用紙としてもお使い頂けます。
たくさん溜まった撮影データもリーズナブルに印刷可能です。

サイズ:A4(210X297mm)
厚み:135gsm(約0.17mm厚)
印刷面:キャストコート加工(光沢紙)
染料・顔料インク対応

ミ☆ご自宅でお使いのプリンターで、光沢のある美しい印刷が可能です☆ミ

 

弊社のトールケースは25枚から購入可能です!

高品質、良品質(1枚、2枚収納)のトールケースは25枚からお求めいただけます。(7mmスリムタイプは50枚から)
1~10枚収納、お色も白黒クリアの三色(6枚収納以上は黒のみ)からお選びいただけるので、好みや用途に合ったものをお選びいただけますよ♪

  

良品質製品…外側に透明のビニールがついており表紙などを入れることができます。キズなどが少なく価格以上の品物です!
日本製高品質…外側に透明のビニールがついておりますので表紙などを入れることができます。キズなどがほとんど無くしっかりとした作りで販売用にお勧め!ROHS指令対応品で大手企業採用品です 。

 

 

ブルーレイケースは1枚、2枚収納の扱いがございます。浮彫シルバーのロゴ入りで、こちらも25枚からの購入が可能です。

ぜひ一度商品ページもご覧になってみてくださいね(*’ω’*)♪

 

M.M

 

 

ブルーレイディスク

ブルーレイとは?

DVDと同じディスクサイズでありながら、大容量を実現した光ディスクのことです。
デジタル放送のハイビジョン録画にも対応できるメディアとして誕生しました。
青紫色レーザーでデータを読み取ることから「ブルーレイ ディスク」と呼ばれています。

「Blue」ではなく「Blu」

名称が「Blue-ray」ではなく「Blu-ray」になっているのは、
「Blue-ray Disc」とすると、英語を公用語とする世界の国では、
「青色光(で読み取る)ディスク」を意味する一般名詞と解釈されて、
商標としての登録が認められない可能性があるためです。

DVDとの違い

ブルーレイディスクの記憶容量は25GBです。
DVDの約5倍に相当します。
CDと比較すると、約36倍のデータ容量となります。

高画質画像がたっぷり記録できます

ハイビジョン映像の長時間録画にはブルーレイディスクが最適です。
鮮やかな映像をたっぷりまるごと収録するなら、やっぱりブルーレイディスクです。

ブルーレイディスクの録画時間

標準(DR)モードで、地デジ放送約180分、BS放送約130分録画できます。
長時間モードになると、190分から18時間まで録画できます。

データのバックアップはブルーレイディスクが最適

パソコン内のデータがいっぱいになると、動作が鈍くなったり、データの整理が大変になります。
さらに突然クラッシュしたら、大事なデータが一瞬で消えてなくなる恐れもあります。
万が一の事態に備えてデータのバックアップが欠かせません。
こんな時はブルーレイディスクが最適です。
DVDの約5倍の容量なので、少ない枚数ですっきり保存できます。

転送速度も断然早いです

1秒間のデータ転送量は、CDが1.2MbpsでDVDは11.2Mbpsですが、
ブルーレイディスクになると36Mbpsと更に高速になります。
転送速度もDVDより断然速くなるので、高速データ転送でダビングも楽にできます。
なお、4倍速・6倍速対応ディスクなら、データ転送がさらに速くなります。

 

ブルーレイディスクだけでなく光ディスク全般に言えることですが、
経年変化による劣化は避けられません。
磁気メディア・光メディアに関しては、少なくとも10年以上はもつと言われています。
ただし、メディアの寿命に関しては、使用環境や保存条件(温湿度など)に大きく左右されます。
直射日光や温度・湿度差が激しいところには保存しないようにしましょう。

当店には様々なブルーレイディスクを取り扱っております。

人気ナンバーワンは、Officeブランド業務用BD-R6倍速ワイドロゴなしです。

パソコン搭載のBDドライブ、BDデュプリケーター、Blu-rayレコーダー、PC搭載のドライブではほとんどの機種で対応しております。
業務用ブルーレイディスクは各種ありますので用途に応じてお選び下さい。

Y.A